ブログ

  1. マッシュアップでWEBページの情報が充実します

    マッシュアップとはウェブ上に公開されている情報を加工、編集する事で新たなサービスとする事です。いきなりややこしいですね!簡単に言えば、Google Map の利用です。えっ!これでも分からないですか?そりゃそうですね。

    続きを読む
  2. ページネーションにはコンテンツSEOのセンスが絶対に必要です

    ページネーションとは丁付けやページ割りという意味の英単語です。文書作成において、文章や画像、図版などの要素をどのページにどのようにレイアウトするかを決め、各ページに仕立てていく事をいいます。

    続きを読む
  3. ノーリファラー(参照元なし)の理由をすると安心しますよ!

    リファラとはあるWebページのリンクをクリックして別のページに移動した時のリンク元のページの事です。Webサーバのアクセスログに記録される項目の一つとなっています。このログを解析すると閲覧者がどこのサイトから訪問したのか、またサイト内でどのような軌跡を辿ったのかなどを調べることがでるようになります。

    続きを読む
  4. ティザーサイトが「じらし効果」で成功するか、反感を与えて失敗するかの一線は

    ティザー広告とは「本来、広告で伝えるべき商品の要素のいくつかをわざと明らかにせず、注目を集める広告手法」です。英語のteaser(じらす人)から命名され、覆面広告とも言います。

    続きを読む
  5. スプラッシュページ不要論に異議あり!

    スプラッシュページとは、メニューなどの情報を置かずに Flash などを使った大画面のアニメーションだけが表示されるWebサイトのトップページのことをいいます。

    続きを読む
  6. 「カゴ落ち」の本当の理由を知らないと、無用な対策を講じる羽目になります。

    カゴ落ちとは、ネットショップで訪問者が買い物カゴに購入したい商品を選択したにも関わらず、最終的に購入に至らずに去ってしまうことを言います。

    続きを読む
  7. アウトバウンドリンクを知る事はSEOの基本中の基本

    アウトバウンドリンク(発リンク)とは、あるホームページから別のホームページにリンクする事です。サイト外へ向けて張られたリンクという意味で「外部リンク」と呼ばれることもありますが、この用語は外部のサイトから自サイトへ向けて張られたリンクというまったく逆の意味で用いられることもあるので注意が必要です。

    続きを読む
  8. モノのインターネットIoTの持つ可能性の考察

    IoTとは、コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々なモノに通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うことです。

    続きを読む
  9. キュレーション サイトによって情報収集のスタイルが変化しています

    キュレーションとは、インターネット上の情報を収集してまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言います。キュレーションを行う人をキュレーターと呼びます。インターネットが爆的に普及した原因の一つに検索エンジンの台頭があります。

    続きを読む
  10. webサイトを使ったエクストラネットの構築事例

    エクストラネットとはWebなどのインターネット技術を使って構築した企業間情報システムの事です。「外部」を意味するエクストラとネットワークの複合語となります。要はホームページを使って、特定の企業同士で閲覧できる情報を共有しようとる仕組みの事です。

    続きを読む

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る