神戸ホームページ制作プロ公式ブログ

SEO・SEMに対する考え方

テクニカルなことよりも、最初は考え方について知っておく方が成功は早いです。


1. SEOにはマニュアルがないという事

まず最初に大切な事実を知っておきましょう。SEOにマニュアルがないという事です。もしあれば、みんな同じことをするので順位がつけられません。またGoogle などの検索エンジンは日々進化しています。昔通用した手法が今は約に立たないこともあります。


2. SEOはライバル会社との相対比較

次に知っておく事は。SEOはライバル会社WEBとの相対比較です。つまり「これだけやったから順位が上がった」という事ではなく、コンテンツSEOなら「ライバル会社が毎日200文字のブログを書いているなら、自社では毎日500文字のブログを書く!」というスタンスの取り方です。ライバルの少ない簡単なキーワード(例:地域に一件しかない美容院だと、地域名+美容院という言葉でのSEOは容易です)だとSEOは簡単です。難しいキーワード(ダイエット等)だと、いくら頑張ってもSEOは困難です。すなわちSEOの実践方法は一律的に語れるものではありません。


3. 費用対効果の判断

最後に大切なことは費用対効果の判断です。ライバル会社が多いほどSEO作業は大変になります。それにかける労力と、リスティング広告にかける費用を天秤にかけて、SEO・SEMをうまく活用する最終判断をするのが大切です。

ページ上部へ戻る