ブログ

最新のページを閲覧する方法(閲覧履歴を削除する方法)

ホームページの内容を修正して自分でサーバーにアップしたり、制作会社に編集作業を依頼し、その作業の完了報告を受けているにも関わらず、パソコンで見たら古いページが表示される場合があります。「本当に修正したのかな?」って依頼した方は不安になりますよね!

そういった悪さの原因は、Internet Explorer や Google Chrome といったホームページ閲覧ソフト(ブラウザ)が持つ、閲覧情報の記憶機能のせいである事が多いです。

ブラウザには、あるホームページを一度表示すると、二回目に同じホームページを閲覧する時の表示速度を高速化するため、ページ情報を勝手に覚える機能があるのです。便利な機能なのですが…これが結構ホームページ会社泣かせなんです。この機能のおかげで折角ホームページを編集しても最新のページ情報を表示しない事があるのです。

対応策としては、ブラウザの閲覧履歴データを削除させる事で最新のホームペ-ジを閲覧できるようになります。


【Internet Explorer 11で閲覧履歴を削除する方法】

・[ ツール ] アイコンをクリックして、表示された一覧の [ セーフティ(S) ] にマウスを合わせて、 [ 閲覧履歴の削除(D) ] をクリックします。

・「 閲覧の履歴の削除 」 が表示されますので、「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル」にチェックを入れ、 [ 削除(D) ] をクリックします。


【Google Chromeで閲覧履歴を削除する方法】

・Google Chromeを起動します。
・右上にあるマーク「≡」をクリックします。

・下のほうにある「詳細設定を表示」をクリックします。すると詳細設定が表示されるので、プライバシー項目の「閲覧データの消去」をクリックします。


上記操作を実施すれば最新のページ情報を見ることができますよ!

関連記事

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る