ブログ

2019年小規模事業者持続化補助金でホームページを制作

平成30年度第二次補正予算「小規模事業者持続化補助金事業」(商工会地区分)の公募が令和元年5月22日開始

小規模事業者持続化補助金でホームページを制作しましょう。補助金は返済する必要がありませんので、経営負担を軽減することが可能です。※この補助金は商工会の会員・非会員のどちらでも利用できます。審査での有利不利はありません。

  • 公募開始:令和元年5月22日(水)
  • 令和元年6月28日(火)
  • 令和元年7月31日(水)
  • 対象者:商工会地区で事業を営む小規模事業者
  • 補助率:補助対象経費の3分の2以内
  • 補助上限:原則50万円

詳しい説明や「公募要領」や申請に必要な各種様式は下記のホームページから入手が可能です。
平成30年度第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金事業」(商工会地区分)

平成30年度第二次補正予算「小規模事業者持続化補助金事業」(商工会議所地区分)の公募が平成31年4月25日開始

小規模事業者持続化補助金でホームページを制作しましょう。補助金は返済する必要がありませんので、経営負担を軽減することが可能です。※この補助金は商工会議所の会員・非会員のどちらでも利用できます。審査での有利不利はありません。

  • 公募期間:平成31年4月25日(木)~令和元年6月12日(水)
  • 採択結果公表:2019年7月末頃予定
  • 補助事業実施期間:交付決定日(「交付決定通知書」に記載)から2019年12月31日(火)まで
  • 対象者:商工会議所地区で事業を営む小規模事業者
  • 補助率:補助対象経費の3分の2以内
  • 補助上限:原則50万円

詳しい説明や「公募要領」や申請に必要な各種様式は下記のホームページから入手が可能です。
平成30年度第2次補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金ホームページ

トータルネットジャパンが補助金の申請をサポートします!

小規模事業者持続化補助金を受けるためには、「事業者(経営者)が事業実施場所の商工会、商工会議所に相談し、支援・助言を受けながら、経営計画/補助事業計画を策定」することになりますが、何をどのように書いたら良いか、迷う方も多いのが実状です。また商工会、商工会議所の担当者の方は専門のスタッフではありませんので、助言の内容にも個人差があります。

弊社では「IT導入補助金採択率100%」及び「小規模事業者持続化補助金採択率100%」の実績があります。そのノウハウをもとに、事業者様の申請の作成をサポートさせていただきます。もちろん費用は無料であり、採択された場合のみホームページ制作に関する費用を請求させていただきます。

補助金申請の流れ

  1. トータルネットジャパンにお問い合わせ下さい。
  2. ヒアリングシートを送付しますので、各項目に情報を入力してご返送下さい。
  3. 経営計画/補助事業計画のベースを作成させていただきます。
    ※約1週間程度かかります。
  4. 経営計画書/補助事業計画書の写し等を地域の商工会議所に提出のうえ、「事業支援計画書」の作成・交付を依頼します。
    ※商工会議所への作成依頼は令和元年6月12日締切の一週間前までとなります。

上記日程から逆算しますと、ヒアリングシートは5月中旬までにご送付していただく必要がございます。

関連記事

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る