ブログ

ソリッドレイアウトが好き?それともリキッドレイアウト?

ソリッドレイアウトとはコンテンツのサイズを固定して表示させるレイアウトの事で、リキッドレイアウトとは、ウィンドウのサイズに合わせてホームページの表示領域が可変になるレイアウトの事です。

どちらが良いのか?といった不毛な議論もありますが、WEBは100%の方から好かれる事のない芸能人のようなものですので、「どちらが良い?」ではなく「どちらが好きか?」で」書きます。しかも私目線で 笑。

ソリッド(固定幅)レイアウトはピクセル単位でサイトのレイアウトを設計しますので、ほぼデザイナーの意図した通りのページを訪問者に閲覧していただく事が可能です。ただし、固定幅が狭いと最近の横長のディスプレイで見た時にさみしい画像になってしまいます。

一方リキッド(可変幅)レイアウトはディスプレイのサイズに合わせて、ページや画像が伸縮しますので、一見さびしくありません。

この一見がクセモノ。

はっきり言って私はリキッド(可変幅)レイアウトが大嫌いです。一見ディスプレイに馴染んでいるページを良く見たら、画像は粗くなってるし、大きすぎて品がない。そしてスマホで閲覧したら小さすぎる!

やっぱり八方美人は好かれない。

横長のディスプレイで両サイドに隙間ができても、しっかりとしたデザインレイアウトを貫き通す、ソリッド(固定幅)レイアウトの”一途な所”が私は大好きです!

関連記事

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る