神戸ホームページ制作プロ公式ブログ

Facebook リブラ で思う事

令和元年。

Facebook リブラ がNEWSやセミナーで紹介されたり、議論されている。

「リブラコインの仕組み」

「リブラのメリットは国際間の送金」

「リブラでは独自言語 Move が使われる」

「リブラのデメリットはマネーロンダリング、個人情報の漏洩」。

「リブラで銀行がつぶれる?」

んんん?

リブラがどんなデバイスで使われ、我々日本人はどんな時にどのような恩恵を受けるのか。

具体的なイメージを持たないままに発言する知識人。

リブラの本質を本当に分かって、発言してるんだろうか。

   ・
   ・
   ・

今から30年ほど前のお話。

インターネットが現れて、その解説を毎日、テレビや新聞等のメディアが流していた時代。

みんな「インターネットは双方向通信の技術」って言ってた。

インターネットって双方向通信なの?

そんな中、ホームページが現れた。

でも、誰もホームページを見る方法を知らない。

冗談のような話、

ホームページのURLを印刷したイエローページのようなものがあった。

インターネットのデモ会場に行けば、

「ルーブル博物館のホームページにアクセスします」

などとて言って、

オペレーターの女性がURLをブラウザに入力していた時。

ファイロと楊の2人は当時スタンフォード大学の学生。

ネットサーフィン中に見つけた興味深いページを「Jerry’s Guide to the World Wide Web」へ掲載。

そこから Yahoo が始まる。

   ・
   ・
   ・

具体的なイメージを持たず、本質も理解せず、

知ったかぶりした人たちがインターネットを使わず、そんな事を言ってたから、

日本だけが先進国の中で唯一GDPが伸びなかった、「失われた20年」になってしまったんじゃないの?

   ・
   ・
   ・

GDPの過半数を占める中小企業のIT化を進めるためのIT導入補助金。

2020年からはプログラミング教育も始まる。

10年後にはAIにとって代わられる職業の存在。

   ・
   ・
   ・

ビットコインの反省。

そういえば、情報難民って言葉もあったっけ。

チャンスも罠もそこら中に転がってる。

今の時代、私は面白い。

関連記事

ページ上部へ戻る