神戸ホームページ制作プロ公式ブログ

2020年小規模事業者持続化補助金でHP制作、商工会議所地区分の応募に必要書類

「公募要領」のページが多すぎて、読む気にならない!一体どんな書類を作ればいいの?といった皆様からよくいただく質問にシンプルにお答えします。応募のために準備する基本的な書類は次の3つです。あと「事業支援計画書」は商工会議所及び商工会の方が発行してくれます。

  • 様式1-1 申請書(単独)
  • 様式2-1 経営計画書兼補助事業計画書①(単独)
  • 様式3-1 補助事業計画書②(単独)

商工会議所地区分で書類の入手方法

まず下記のURLにアクセスし、図示した3つの書類をダウンロードして下さい。
令和元年度補正予算 日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金ホームページ

様式1-1 申請書(単独)記載例

様式2-1 経営計画書兼補助事業計画書①(単独)記載例

この「経営計画」と「補助事業計画」の書き方で、採択されるかどうかが決まります。

※「経営計画」を作るポイント
「どのような会社」が「市場ニーズを分析」し、「自社の強みを活かし」「具体的に何をする」といったストーリー展開を簡潔に記述する事が重要です。下記の記載例を参考にして文章量や書き方を工夫してください。だらだらと読みづらい長文を書いてしまっては、内容が良くても採点者に伝わりません。


※「補助事業計画」を作るポイント
①タイトルは何をするのか一目で分かるものに
②販路開拓の取り組みは具体的な数字をベースに書く事
④補助事業の効果は具体的な数字を記載する事

様式3-1 補助事業計画書②(単独) 記載例

ページ上部へ戻る