神戸ホームページ制作プロ公式ブログ

ホームページのURLをhttpからhttpsに変更する意味

今までホームページのアドレスといえば http://www.abc.com のような表現でしたが、最近よく見るのが https://www.abc.com という表現。httpsの意味を簡単に言えば、「このホームページは通信データが暗号化されるセキュリティ対策をしているので安心です。だから安心して問い合わせページからメールをお送りください。」 なのです。

http通信の簡単なイメージは「ハガキがインターネットで送信される」ものだとご理解ください。ハガキなので、ネットに侵入すれば、その文字を読むことが可能になるのです。一方httpsのイメージは「ハガキに暗号化された文字が書いてある」ものだとご理解ください。これではネットに侵入してそのハガキを見ても暗号化されているので読むことができないのです。

ホームページの訪問者に安心感を与えるためのhttps化となれば、やはりしっかり対応しておいた方が良いと思います。

wordpress で構築されたHPであれば、プラグインを使えば簡単です。ただし、ネットショップの場合、クレジット決済の仕様でプラグインが使えない場合もありますが…通常のHPであれば、.htaccess を使って、http から https に自動で転送させる方法が一番です。

ページ上部へ戻る