ブログ

WEB制作会社が、おもてなし規格認証2018を取得しました

本日、おもてなし規格認証2018を取得しました。ISO認証等と比べてまだまだ世間では認知度の低い認証規格ですが、モノ作りの認証規格であるメジャーなISO認証に対し、サービス品質を「見える化」するための規格認証制度として「おもてなし規格認証」が、サービス業にて確固たる位置づけになれば良いと思います。

弊社のようなホームページ制作会社が「おもてなし規格認証」を取得するメリットは大きく3つです。

メリット1:サービス品質はわかりづらい性質のものですが、それを見える化することでお客様や将来のお客様(見込客様)にアピールすることが可能です。認証マークをTOPページに貼りつけ、クリックしたら登録証が見えるようにしてあります。「ホームページ制作プロはサービス向上の取り組みに意識があるんだ!」といった感じで、他社との差別化要因の一つになれば良いと思っています。

メリット2:公的支援が受けられやすくなります。日本政策金融公庫では、IT(情報通信技術)への投資、訪日外国人旅行者の消費需要の取り込みに向けた工夫など、業務の革新・改善を図る事業者に対する融資制度を設けています。ただ、おもてなし認証には4つのランク(紅→金★→紺★★→紫★★★)がありまして、2018年1月12日現在、この恩恵を受ける事ができるのは有償の認証規格である金以上です。

金認証★(お客さまの期待を超えるサービス提供者)にかかる費用(1年ごとに更新が必要です)
認証取得1年目:3万円(審査料:2万円、認証料:1万円)
認証取得2年目:1万円(更新料:1万円)
認証取得3年目:3万円(審査料:2万円、認証料:1万円)
認証取得4年目:1万円(更新料:1万円)

紺認証★★(独自の創意工夫が凝らされたサービス提供者)にかかる費用(1年ごとに更新が必要です)
認証取得1年目:15万円(審査料:10万円、認証料:5万円)
認証取得2年目:5万円(更新料:5万円)
認証取得3年目:15万円(審査料:10万円、認証料:5万円)
認証取得4年目:5万円(更新料:5万円)

紫認証★★★(お客さまの期待を大きく超える「おもてなし」)にかかる費用はWEBでは非公開です。

結構費用がかりますね!HP制作プロは、費用以上のメリットがまだ感じられませんので、無料で取得できる紅認証で良いのかなと思っております。

メリット3:生産性の向上と経営品質の向上が期待できます。認証を取得するための規格項目の中には「従業員同士や地域とのコミュニケーション・情報共有」「安定したサービスなどを提供できるようなマニュアルの整備」「接客レベル・サービスレベルについて定量的に把握し、改善に向けて検討・実施する仕組みづくり」なども含まれております。

「お客様あってのトータルネットジャパン」としましては、サービス品質の向上の大切さは充分承知しているつもりなのですが、普段の業務の中でしっかりと向き合えていない事柄も多く、認証更新のタイミングが良い機会になると思います。

関連記事

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る