ブログ

平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業

平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業がスタートした理由

この事業がスタートした理由を誤解を恐れずに簡単に説明すれば、サービス産業は今や日本のGDPの約70%を占めるとともに、地域雇用を生み、地域に住む人々の暮らしを支える経済の柱。つまり日本経済の発展には、サービス産業の活性化と生産性の向上が不可欠になるのです。ところが…

 1.日本のサービス業は1人あたり総生産はG7最低。(東洋経済新聞2017年2月15日

 2.最低の理由はサービス業に携わる方のIT化が遅れているから。

 3.1人あたり総生産を向上させる為、サービス業のIT化推進に平成28年度で100億円の補正予算を設けた。

という流れになります。

平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業の内容

この事業の内容を簡単に説明すれば、サービス業の方(以降、補助事業者と呼びます。)がホームページを作ったり、ネットショップを作ったり、システム化によって生産性を向上させたり…といったIT化を推進する際、かけた費用の3分の2を国が補助するという内容です。(補助金の下限は20万円~上限は100万円まで)(運営費用は1年分まで補助金が出ます)

 ・ホームページ制作及び運営まるごとパックの場合

   制作費用:30万円
   運営費用:1万5千円×12ヶ月=18万円
   合計:48万円

   そのうち3分の2の32万円が補助金として交付されます。
   補助金なので、返却する必要はありません。

平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業の特長

この事業の素晴らしい部分なのですが、補助事業者の方は面倒な申請手続きをしなくても、補助金がもらえるという事です。また補助金が決定(採択)してからIT化を実施しますので、IT化を進めた後に申請が却下されたというような悲しい事態はありません。

1.IT化を弊社のようなIT導入支援事業者と検討する

 ・ホームページを作り、SNSを利用して見込み客を集めよう!
 ・ネットショップを作って売り上げを上げよう!
 ・顧客管理のシステム化を計ってリピーターを確保しよう!

  等々、様々な要望を一緒に検討してまいりましょう!

2.弊社が国に補助金を申請する

 ・弊社が必要なシステムとかかる費用を算定し、国に補助金の申請を実施します。
 (※通常の補助金なら、補助事業者が面倒な申請手続きを実施する必要があります)

3.交付決定がされれば、通知が補助事業者に届く

4.システムを導入

5.補助事業者が費用全額を弊社に入金

6.弊社が国に完了報告を実施

7.補助金が補助事業者に入金

弊社の強みは柔軟性と実績

IT導入支援事業者の中にはパッケージソフトしか扱えなかったり、ホームページしか制作できない会社も多数存在しておりますが、弊社はホームページ制作・ネットショップの制作運営のノウハウは勿論、オリジナルのシステム制作の実績やノウハウも多数あります。

つまり、今回のIT化を推進するにあたって、皆様の漠然とした「補助金が出るのは嬉しいけれど、何をしたらい生産性が上がる?」という純粋な疑問に対して、具体的なご提案を出せる良きパートナーになれると自負しております。

お気軽にご相談ください

相談はもちろん無料です。「こんな事がしたい!」「こんな事はできないかなぁ?」など、折角の補助金を活用して、皆様の生産性向上に貢献させていただけたらと思います。

今回の予算は100億円。財源はもちろん税金です。今まで一生懸命働いて納めた税金を少しでも活用して、皆様の売り上げアップやシステムの導入による生産性の向上に貢献できたら幸いです。まずはお気軽にご相談くださいませ。一生懸命お応えさせていただきます。

関連記事

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る