神戸ホームページ制作プロ公式ブログ

SSL化したのに鍵マークが表示されない原因の調べ方

鍵マークが表示されない原因を探すにはGoogle Chrome などのブラウザの機能を利用するのが一番簡単です。


Google Chromeのデベロッパーツールで原因を探す手順

  1. google chorome で鍵マークが表示されないページを開く
  2. [Ctrl]+[Shift]+[I]キーまたは[F12]キーを押して、デベロッパーツールを起動
  3. デベロッパーツールの[Security]タブを選択

上記操作を実施すれば、鍵マークが表示されない原因が表示されます。英語のメッセージなので、最初はとっつきにくい印象を持ちますが、慣れれば簡単です。


Google はHTTP HTTPS 混在のサイトをブロックする方針

Googleは2019年米国時間10月3日、HTTPSに完全に移行していないウェブサイトに対する「Google Chrome」の動作を2020年から厳格化していくと発表しました。折角SSL化したのに、中途半端な状態では最悪の事態を巻き起こしてしまいます。時間を作って全ページのSSL化チェックをお進めします。

ページ上部へ戻る