9.FAX DM

FAX DMからホームページへの集客とは

見込み客様へFAXを送信し、ホームページに誘導する方法

imageFAXの文面にはポイントだけをピックアップしておき、詳細情報をホームページに掲載するという2ステップの方法を用いてください。「ホームページに来れば有用な情報がある」とFAX DMに記載し、FAX DMホームページお問い合わせ という導線を作る事ができれば、この方法はうまくいきます。

メールを読まない方でもFAXは簡単に読める媒体です。まずはFAX DMのその長所を生かし、次にホームページの役割を理解して集客作戦のスタートです!

1.FAX送信先リストを入手

代行業者を使うのがベストです!

imageFAX DMの代行業者はFAX番号のリストを提供している事が多いです。業者のリストを活用すればFAX番号を集める手間をなくすことができます。

また1件あたり7円とか、ご自身でFAXを送信するよりもコストの安い業者が多いので、インターネットで「FAX DM代行」で検索して、各社のサービスを比較 することをお勧めします。

2.FAXDMの反響率を上げるコツ

社長や決裁権のある方にFAXを読んでもらうための工夫が最優先です

imageFAXを一番最初に目にする人は事務員さんです。その事務員さんがFAXを手に取って、一目で広告だと判断したら、まずそのままゴミ箱です。つまり FAX DMは一件DMに見えてはいけない のです。その事実を知らずに、一目で広告だと分かる素敵なFAX DMをWORDなどで作る方が居ますが、それでは失敗します。FAX DMはむしろ事務連絡の体裁を装った方がはるかに決裁権を持つ社長に届く可能性が高いです。

FAX DMは送信先の紙を使ってしまいますので、クレームになりやすい方法でもあります。しかし何度も失敗を重ねながら、きちんと継続すれば、これほど安価で攻める事のできる広告は他にはありません。DMの内容が勝負です!神戸ホームページ制作プロと一緒になって、より良い方法を考えてまいりましょう!

>> 次の記事を読む

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る