ブログ

「今、ホームページのモニターキャンペーンをやっています」という言葉でお客様の興味をひかせることができるか?

「モニターキャンペーン」という言葉には価値のあるものを無料で提供してもらえるという響きがありますね。またモニターだから使用感を記したレポートを作る必要があるという意味も伝わります。それでは弊社神戸ホームページ制作プロのTOPページで「今、限定5社様にホームページのモニターキャンペーン実施中!」として、FAXDMなどでターゲットの企業に案内を送った場合の反響率はどうなるだろうか?

「モニターだからって何が無料?」という疑問が一番先に浮かぶと思いますので、「制作費用無料のモニターキャンペーン」だとか、「制作費用が無料で保守費用が一年間無料」といった、まどろっこしい表現をせねばなりません。お客様は決してそのようなイベントを求めているわけではなく、ホームページの制作が有償でも、それ以上の結果がだせるホームページを選ぶのではないかと結論。よって残念ながら「ホームページ・モニター・キャンペーン」という言葉の効果はあまりないと断定します。

もし他のホームページ制作会社様がこのようなキャンペーンを実施していたらごめんなさい。そしてそれが成功していたら!私にこっそりメールで教えてくださいね!

関連記事

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る