ブログ

スプラッシュページ不要論に異議あり!

スプラッシュページとは、メニューなどの情報を置かずに Flash などを使った大画面のアニメーションだけが表示されるWebサイトのトップページのことをいいます。これは一昔目に流行った手法ですが、今では「スプラッシュページはデザイナーがFlashのスキルを見せびらかせたいため以外、なんの意味もなく作られる事が多い。などと酷評されています。

理由はいくつかあるのですが、まず第一に

・同じ方が何度訪問しても派手なスプラッシュページを見せられるのは不愉快

そして、

・スプラッシュページはSEOに貢献できないという運営側の理由

などがメインです。

でもね、この不要論はほとんどの会社にあてはまるのですが…ものすごく強力なブランド力を持つ会社のサイトにはアリだと思うのです。例えば、ルイヴィトンのサイトをスプラッシュページにしたとして、ファンの方は素敵なページに見とれますよね。

そのスプラッシュページを定期的に新作の発表と同時に更新すれば、飽きられる事もない。またルイヴィトンがSEOをする必要もありません。黙っていても被リンクが集まっていますから。

つまり、ブランド力のない会社(ほとんどの会社ですが)にはスプラッシュページは不要だという訳です。HP制作プロとしては、いつかブランド力を上げ、誰もが知っている会社に育て、メチャクチャかっこいいスプラッシュページを定期的に公開したいという夢があります。

本質的には素敵な技術なのですから!

関連記事

お問い合わせ先

有限会社トータルネットジャパン
〒651-1301 兵庫県神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL 078-984-4102(平日9:00-17:00)
FAX 078-984-4122
MAIL info@tnjapan.net

ページ上部へ戻る